花言葉

現在、アジサイというお花に注目している人たちが多いということは今更いう必要はありません。アジサイをプレゼントとして贈る人たちもどんどん増えて来ています。

アジサイに対して、当たり前に繁殖する安易な植物という見られ方がここでされている訳ではありません。まさに、アジサイというお花は、梅雨を象徴する、私達の梅雨に対しての鬱陶しいイメージを払拭してくれるお花ともいうことができます。

アジサイの花の特色から、マイナスイメージの花言葉が多いと思いきや、日本では、「元気な女性」「辛抱強い愛情」や「一家団欒、家族の結びつき」という、温かい感じの解釈のものが多くあります。

【アジサイの花言葉・青~青紫色のアジサイの花言葉】

アジサイを誰かにプレゼントする時、アジサイにはいろいろ花言葉がありますので、花言葉のメッセージも一緒に添えて贈ってみてはいかがでしょうか。

青~青紫色のアジサイの花言葉には「冷淡、無情、高慢、辛抱強い愛情、あなたは美しいけど冷淡だ」という意味があります。

日本でもよく見かけるアジサイの色です。梅雨のシーンにおいて、長い雨に耐え忍んでいる健気さも感じさせてくれる花言葉ではないでしょうか。

【ピンク~赤紫色のアジサイの花言葉】

次に、ピンク~赤紫色のアジサイの花言葉は「元気な女性」です。赤みのあるアジサイは、ヨーロッパなどではよく見けることがあります。あたたかい色の元気なイメージと、ヨーロッパの快適な気候をイメージさせて、日本のアジサイのイメージはちょっと違うという感じもありますが、もちろん、このアジサイもとても人気です。

【白色のアジサイの花言葉】

白くて大きなアジサイも、日本においてよく見かけるようになって来ましたよね。白色のアジサイの花言葉は、「寛容」です。私達は、随分、このような白色のアジサイによって、包まれるような癒しに救われていたのかもしれません。

【ガクアジサイの花言葉】

ガクアジサイの花言葉は、「謙虚」です。そうです、アジサイには、出しゃばらない花の色の魅力が存在して、それを如実に伝えてくれる花言葉ではないでしょうか。

日本に、もともと合ったアジサイの原種は青色のガクアジサイのことです。セイヨウアジサイのようなボリュームのある華やかな感じはないかもしれませんが、日本の和の佇まいには非常にマッチし、謙虚とはピッタリの花言葉です。

みなさんも、アジサイで、和の居心地の良さを感じてみませんか?


Copyright(c) 2017 アジサイ辞典 All Rights Reserved.